小学校教員 ピアノ

小学校教員なるには ピアノをどうやって勉強するべき?

小学校の先生はピアノが弾けないと大学を卒業できません。
尤も弾けるといってもクラシックの曲が弾けるようになれる訳もなく、実際は不完全な状態で卒業になります。

 

蛍の光とかそういったレベルの曲を弾き語りできるまで試験されるということが大学の授業内容でした。

 

両手で弾いて歌うことができるくらい練習しないといけません。

 

当然学校以外では練習することはできないでしょうから、授業のない時間帯に学校内にあるピアノで練習します。
人によるところもありますが、教育学部はそれ程タイトな授業のスケジュールではないので十分に練習できる時間は取れると思います。

 

まず卒業するためのピアノの実技レベルというのはそれ程厳しいレベルには無いのでそこは問題ないでしょう。

 

余りできなくても先生次第では「可」がもらえてギリギリ単位を認めてもらえます。

 

しかし、問題はそこではなく採用試験にあると思います。

 

採用試験では音楽の実技試験がありますので、こちらはしっかりと課題曲を弾けないとパスできません。
大学によって違いはあるかもしれませんが、わたしの場合は音楽の授業は1コマしか取っていません。

 

つまり半年の間、週1回の音楽の授業を受けただけです。
それだけでピアノ初心者がピアノを多少でも弾けるようになる訳がないと思います。

 

現実的にはピアノが弾けるようになるにはそれなりに練習しておいた方が良いと思います。
それは学校の授業のためだけでなく、採用試験に向けて早くから練習をしておくべきでしょう。

 

そう言うと何だか採用試験にパスするためだけに練習するみたいで嫌なのですが、必要だから試験されるんだと思って素直に取り組む姿勢で問題ないと思います。

 

とは言っても音楽だけに力は入れられない

これは確かにありますよね。
大学生活ではいろいろ経験したいでしょうし、ピアノの練習をしている暇が余りないかも?

 

わたしは半年間の授業だけでそれ以外はピアノに触れる機会がありませんでした。。。

 

そもそも普通の家庭ですとピアノのある環境ではないでしょうし、卒業してから採用試験に挑戦される方はどうしているんでしょう?

 

例えば大学にはいろいろな地方から引っ越しをして通っている学生が多いです。
地方大学でも遠いところからわざわざ学びに来ている人が結構いるのです。

 

それで現役で採用試験に通らないことも多いですから、卒業後にまたチャレンジするということも多いでしょうね。
しかし、卒業後は実家に戻ったり、また何か仕事をしながら試験に再チャレンジでしょう。

 

どこでピアノの練習をしたらいいのか??

 

そういう問題もでてきます。
わたしは採用試験を一回も受けたことがないので実際のところは分からないのですが、現実的にはピアノ教室に通ったりして試験に挑む方も多いそうですよ。

 

学校の先生になるのは結構大変なことです。
卒業後も近くに教育学部のある大学があれば、頼んで練習させてもらえそうではありますが…?